箱根湯本まで走ってみた

ロードバイクで箱根湯本まで

またまた時間が開いたけど…クルマにロードを乗せて境川湧水公園。
最近ちょっと疲れたぎみなので、今日は軽く大磯までにしておくか。と…漕ぎ出す。
仕事のせいか?年齢のせいか?ここでは言及しない。
どうもスピードが上がらない(^。^;)
前回は平均巡行速度が上がっていたのに…。
ペダリングのどこが悪いんだ?いろいろ考えながら走る。

リュウスケ先生のYouTubeチャンネルを思い出しながら、迷走中。

大磯まではノンストップ

大磯に到着。いつものコンビニでタバコを一服。
反対方向から来たロードバイクの人と「暑いですね~」、「汗が止まんないですね~」…と世間話。
その人は江ノ島から箱根湯本まで行った帰りとのこと。
小田原からなら箱根湯本は直ぐのはず!
「ちょっと行ってみるかな!」…ってことで、大磯までの予定を箱根湯本に変更。
小田原を通り過ぎて、そのまま箱根方向に進む。小田原からは緩い上りが6Km続く。
前回、Y澤とはミニベロで小田原→沼津のコース。湯本から先、芦ノ湖まではキツかったな~(>.<)

観光客が少ない箱根湯本

コロナ過なので、さすがに観光客は少ない。駅周辺をウロウロしたが、特に見るものも無く(ここは温泉に入らなきゃ楽しみは無い)。
お腹も空いたし…見るものも無いので小田原に戻って昼飯にすることに。
ちなみに箱根湯本から沼津までは40Km。半分の芦ノ湖まではキツい上りが続き、芦ノ湖から沼津までは長い下り。いつか輪行袋を持ってリベンジしなきゃな!!

観光客少ない
小田急線かっこいい

帰りの箱根湯本から小田原までは下り

小田原城の喫煙スペース
かなり使用後

箱根湯本から、ペダルを漕がずに小田原まで戻る。いつもの小田原城の喫煙スペースで休憩。
西湘バイパスが工事で通行止めのため、小田原周辺はどこも大渋滞(前回のキャンプの帰りに痛い目にあった)。
市内で観光客ズレしていない中華屋さんを探したが、適当な店が見つからず、帰り道で探すことに。
前回渋滞に巻き込まれたときに車から見ていた「小田原タンメン」。
小田原タンメンと餃子を注文して食事休憩。

つい入りたくなる外観。
長崎タンメンの方が好きだ!

クロスバイクに抜かされる

帰りは、少しスピードも上がって巡航速度30Kmから35Km。いい感じで走っていたら後ろから自転車の音。
これ以上スピードを上げられそうもなく道を譲ろうと思ってバックミラーを見たら、手を広げて走っている姿。クロスバイク?
さすがにクロスバイクには負けられん!ここからもう一踏ん張り。
引き離すが…少し気を抜くと、後ろにピッタリ!
何回か繰り返して、境川方面に曲がる直前の一瞬気を抜いたスキに抜かれる。
バキッ(心が折れる音)!
あ~クロスに負けた!

のんびり境川サイクルロード

サイクルロード沿いにある野菜の無人販売所。
野菜が並んでいる姿を見たことなかったが、今日は何か並んでいるのが見えた。
何だろ?
停車して見てみたら、ジャガ芋とビワが並んでいる。
ガキの頃、近所のビワの木から勝手に採って食べた記憶はあるが…大人になってから食べた記憶がない。
別に食べたくもなかったが、懐かしさもあり、ビワを買ってみた。
袋をサドルにつけて、流している体でサイクルロードをのんびり走る。
何人かに抜かれていく内に、抜き返したい欲求がムラムラと湧き上がり、全力モードに突入。
ゴールの湧水公園まで最後の力を振り絞る。
あ~疲れた!

到着。ジャージは汗でビショビショ。

走行距離

93.6Km。
まっこんなんもんかな。

翌日曜日は八景島まで短距離走行

前日の疲労が残っているが、珍しく朝早く目が覚めたので、八景島まで短距離走行。
クロスに負けないように鍛えなきゃ!
…ってことで自宅から八景島(往復40Km)。
距離も短いので後先考えずにスピードを上げたい!…ところだが、前日の疲労からかスピードが思うように上がらない。
ダメだ!
午後は気になっているミニベロのブレーキシューとインナーワイヤーの交換でもするかな~。

境川湧水公園から箱根湯本まで往復
自宅から八景島まで往復

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です