神奈川県某所(城ケ島ですが…)で野営2/2

城ケ島で焼肉以外のキャンプ飯

これまでのキャンプ飯は肉を焼くだけ。
焼けているのか、焦げているのか…暗くてわからんし…
今回はまともな料理を目指してみる。
まずは、カツオのタタキとミルフィーユ鍋。
カツオのタタキは、前日から冷凍モノを解凍していたので、ただ切って粗塩を振りかけて完成。
ミルフィーユ鍋はスーパーで買ったセットをそのままクッカーに入れて、水を少し足してコンソメの元とキノコを追加してガスに点火。
アッと言う間に美味しい鍋が完成。
いい感じの滑り出し。
お米を水に漬けて待つ間に、次のアヒージョにかかる。
持ってきたオリーブオイルにエビ、キノコ、ついでに豚肉を入れて、アヒージョの元を投入。
「XXXの元」って便利だな~。なかなか美味くできた。
仕上げにご飯(順番がメチャクチャ)。

固形燃料マスターを自負していたので点火してそのまま放っておく。
いい具合に炊けるはず!
…が…失敗!芯芯になってご飯が炊けた。
水の量を間違えた?かも?

ナオちゃんが、それを使って雑炊を作る。さすが紅一点!

雨キャンプもなかなか楽しい

夜も更けて、酒も回ってきたので、そろそろ寝る支度。湯たんぽ用のお湯を沸かす。
そこで事故!!
鍋が倒れて沸騰したお湯が足にかかる。
アチーっ!右の足首を火傷(500円硬貨2つ大)。

夜中に目が覚めたらタープを打つ音。
?ん?何の音?

朝方少し雨が降るかも?って予報だったが…そこそこの雨。
雨だと撤収が面倒だな~。でも妙に楽しいな~。
…って思いながら、また眠りに落ちる。

 

朝食の雑炊が水没

朝食は食べ残しの雑炊の予定が、鍋に雨水が入ってタプタプに。
寒い!火だな!火がいる!
流木は濡れているが、着火剤を入れて、無理やり焚火。
木に火が付けばこっちのもの。
お隣さんに食べ残しの食材があったので、ナオちゃんが作ったホットサンドで腹ごしらえ。
朝食にありつけて、身体の少し温まったので撤収にかかる。
すべがグジャグジャ。でも楽しい。

滑って獣道を上がれない

海岸からは獣道を上がって遊歩道に出る。
Y澤はいつものビーサン。小助はマリンシューズ。

食材や水が無くなったので軽くなったとは言え、その履物じゃ無理なんじゃ?
Y澤も小助も滑ってドロドロ。
さらにナオちゃん大転倒。
ジーパンもダウンも泥だらけ。
大笑い!

 

この靴だと滑って…登れない

だろっ!たまには考えろよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です