Read Article

避暑に嬉しすぎるゾッ!オートキャンプ長又

避暑に嬉しすぎるゾッ!オートキャンプ長又

オートキャンプ長又は下界より寒い

今回のキャンプは現地に13:00に集合。
移動時間が下道で3時間前後の場所なので家を出るまでには時間がある。
以前はキャンプに行く前に軽くロードバイクで一汗かいて行くこともあったが、今回はスポーツジムで軽く汗を流したあとに向かう。
移動時間に余裕があるので、節約のために下道。
場所は山中湖から少し道志村に戻った所にあるオートキャンプ長又。
さすが下道。途中の16号線、津久井湖から相模湖が渋滞。約束の時間を少し過ぎたがオートキャンプ長又に到着。

受付
今回利用したのが林間エリア

山伏キャンプ場、奥道志キャンプ場の近くで、キャンプ場の雰囲気は山伏キャンプ場と同じ。おまけに風呂付きなのも同じ。
寒い!夜が心配だが…酔ったら関係ない。どうせ酔っ払うし…まっいいか!
山中湖の近くなので標高がかなりあるのか?
仲間と合流してまずは乾杯。椅子だけ出してプチ宴会。
いつも寄る道志道にある店でアク抜きした山菜を勧められて、思わず買ってしまった。
店のオバサンの言う通り、マヨネーズと醤油を付けてツマミとする。干からびたミミズにも見えるが意外といける!

酔っ払う前にトンネルテントを張る

でかい大豪邸
張ったら快適空間

昼飲みは酔いが早い(もともと酒は弱い)。グダグダになる前に重い腰を上げてテントを設営する。
建てたら快適だが、巨大なトンネルテントの設営には未だに慣れない。
巨大と言ってのトンネルテントのMサイズ。Lサイズとかはどうなんだろ?
未だに一発ではシャキッと張れない。
シャキッとしないテントはジーサンのジーンズのお尻みたいでカッコ悪い。
一旦仮止めで建てた後に、ペグの位置を調整してシャキッとさせていく。
イマイチ気に入らないが、今日のところはこれぐらいで勘弁してやろう。

流し素麺器が流れない

キャンプ飯は相変わらずの手抜き。
素麺と肉。夜食にピザ。
ツマミだけでお腹が空いたので、時間は早いが肉を焼く。
「焼肉のタレ」は無いので、味付けは塩コショウのみ。
焼肉用の牛肉と鶏肉。そして仲間が持ってきた鶏皮。
鶏皮が妙に美味い。これからキャンプ肉は鶏皮にしようかな?安くて美味い!
結構大量に持って来た肉もあっという間に食べ尽くし。メインの流し素麺に移る。
流し素麺器に水を張り、流水麺を放り込むだけ。
スイッチオン!
…?ん?流れない!
電池が無い!
流れない流し素麺はタダの素麺。箸で回しながら素麺を食べる。気温は寒いが気分は真夏!

キャンプと言えば肉。鶏皮は一旦湯がいて油を落とす
流れない流し素麺…っかタダの素麺

満腹になったところで風呂

風呂は1つ。男女が1時間交代で入れるらしい。お風呂には流しも数か所有り思ったより広いので、ちょっとした温泉(温泉では無い)気分。
標高が高いせいか、想定より寒かったので風呂は助かる。
(横浜市内は半袖Tシャツで丁度の気温だったが、ここは寒くてトレーナーに登山用のジャケットを着て丁度いい感じ)
風呂でぽかぽかに温まったら宴会の二部がスタート。
パックのおでんにキリタンポをぶち込んでドーピング。素麺でお腹が一杯で食べきれない。
キャンプでは、つい食材を多く買ってしまうのは何故だろう?
食い物を残すのは嫌なので、無理してでも平らげるが…。いつも苦しい。

ちゃんとしたお風呂(キャンプ代に含まれる)
暖かい!…っか気温が低い

天気予報が当てにならない

夜も遅くなって酔っ払ってテントに入ったら、ポツポツ。
んっ雨?予報では曇り時々晴れなのに…?
スマホの天気予報でも今は晴れてることになっているが…どういうこと?
翌朝には雨は上がっていたが、どんよりとした曇りでチェックアウトの時間までに乾きそうに無い。
撤収時に雨だと巨大なトンネルテントは辛い。そのまま持ち帰っても干す場所がないが…仕方ない。
インナーは吊り下げ式で、濡れないのがせめてもの救い。
テントを干すことを考えて、帰りは一部高速を使って急ぐ。
横浜はド・ピーカン!暑い!
荷物を片付ける間向かいの駐車場に勝手にテントを広げていたら、あっという間に乾いた。

下のエリアには滝(人口)
川沿いエリア
雨に濡れたトンネルテント
持ち帰って乾かすことに
URL :
TRACKBACK URL :

Leave a comment

*
*
* (公開されません)

Return Top