ロードバイク 速度30Kmオーバーで走る

ロードバイクはセッティングが大事  今ごろかよっ!?

自転車の記事は久々だけど…乗ってなかったら訳ではない。キャンプブームでキャンプ場の予約が出来なかったりが続いて、そんなときはロードで走っていたけど…走っているのはいつものコースなので…記事にしなかっただけです。
ただ貧脚で…湘南エリアで一番遅いんじゃないかと思うほど。
貧脚でも筋力強化以外で早く走るためにサドルのセッティングを見直してみた。なかなか効果があったので紹介します。

たまたま見つけたYouTube動画

ネットには情報があふれていて、どれが正確なのかわからない!多分言ってることは一緒なんだろうけど…。そんな中、分かり易い動画を見つけたので…実践してみた。

それはstradistaさんのYou Tubeチャンネル

平均速度30Kmオーバー!結果は良い感じ

ポイントはサドルの角度、サドルの高さ、サドルの前後位置、クリークの位置。まっ当たり前なんだろうけど…これまではなんとなくの感覚でセッティングしていた。
stradistaさんのYou Tubeチャンネルを見て実践したのは

  • 【初心者】3ステップで决められるサドル位置
  • 【誰でも簡単】クリート位置が决められる3ステップ【シマノ編】

の2つ(その他の動画も、すごくわかり易い)。
湘南の比較的走り易い道で25Km/h~30Km/hくらいで走っていたのが、35Km/h~40Km/hでそこそこの距離を走れるようになった。
いままでは追い抜かれるままだったが、ちょっと食らいついたり、追い越したりもしています。

stradistaさんの動画には、セッティング以外でも世話になっています。ペダリングとかダンシングとか…
ジムで主に上半身のトレーニングをしていたが、最近は自転車が面白くて下半身のトレーニングも加えて+5Kmを目指してます。
調子に乗って最強の60代を目指そうかと…٩(ˊᗜˋ*)و

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です