パラエリアを守れ!伊豆稲取の山焼き

山全体を燃やす山焼きの消火隊に参加。
バラグライダーで使うテイクとランディング(芝を刈っている場所)が燃えると困るので、そこへの延焼を防ぐための消火隊。

毎年、この時期に行われる三筋山の山焼き。
大室山の山焼きは有名ですが、隣の稲取でもやっている。ただし観光用ではないので、一般の方は山に入れない。

今年の山焼きは結果オーライ

バラとは関係無い3名に声をかけて計4名で参加。
山焼きは、天気、風、草の乾き具合などの条件が揃わないと出来ないので、今年は延期、延期で2週遅れで決行。

メンバーとは電車で待ち合わせして、伊東駅でレンタカーを借りて稲取に向かう。稲取のエリアに9:30着。10:00から山焼き開始。地元の消防団が火を放つ。
今年は風向きが良く、比較的消火が楽。…とはいえ、燃え盛っているときは、熱くて近づけない。
ワッと燃えて、少し落ち着いたら消火にかかる。例年失敗してエリアの一部を燃やすことになるが、今年は良い感じで消火完了。山焼きも14:00には完了。
消火隊でお疲れカレーライスを食べて、一旦解散。

伊豆稲取の山焼き
フル装備の消火隊の面々
伊豆稲取の山焼き
熱くて近づけない
伊豆稲取の山焼き
延焼を必死で防ぐ
伊豆稲取の山焼き
なかなかの燃えっぷり。今年は良い感じに燃えた。

山焼き、温泉、宴会、温泉、宴会

夜の宴会まで暇なので、買い出しや温泉で時間をつぶす。
新型コロナの影響で温泉はガラガラ、河津桜まつりが開催しているので、河津まで行ってみたら、見頃が過ぎたせいか、そこもガラガラ。
夜の宴会でグダグダになって就寝。
翌朝目覚めたら雨。
稲取の漁港の朝市で金目の釜めしを食べる。

伊豆稲取の山焼き
稲取港の朝市。金目の釜めしは絶品です

そこから伊東に戻る途中の温泉に寄ったが、オープンまでに少し時間がある。隣に薬局があり、開店前の長蛇の列。
マスク?トイレットペーパー?
列が店内に吸い込まれたので、フラッと入ったら、手に手にトイレットペーパーを持ってレジに並んでいる。
不足するとのデマ情報にここまで過敏に反応するとは…
5枚入りのマスクが店頭に並んでいたので、3つ買ってお土産にする。
ここの温泉もガラガラ。
伊東でレンタカーを返して、昼間から宴会。
最後に「魚吉」でサンマの丸干しを大量に買って、電車で横浜へ。

伊豆稲取の山焼き
伊東の「かっぽれ」。少し高いが、その価値はある。
伊豆稲取の山焼き
ここの干物は超お勧め

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です