穴場かも…杉山キャンプ場

杉山キャンプ場はガラガラ!

先週の台風並みの天気で延期になった杉山キャンプ場にリベンジに行った。
土曜の朝10時に横浜駅で友人を拾ってキャンプ場に向かう。
コンパクトカーに乗り換えてから一人分でも荷物がいっぱいなのに今回は二人分、とても車内には入らない。ルーフキャリアも一般のアクア用は各社から出ているが、買ったアクアのXアーバンには取り付けできるキャリアは設定が無い。買う際に、そんな訳ないだろ~と販売店の忠告を無視したのが失敗。
XアーバンってアクアのSUV版なのに…キャリアが取り付けられない!って有り?
しかたなくAmazonで何か無いかと探していてルーフバックなるモノを発見。
巨大はバックを車のドアの内側にフックで引っ掛けて固定するタイプ。
屋根にそのままバッグを乗せてドアで固定するので軽いモノに限定されるが、かさばるモノ(寝具類)はバックに入れて屋根に乗せられる。

トランクスペースには、これ以上入らない。
Amazonで買ったルーフバッグ。ファスナーが硬い!

横浜から2時間で行ける杉山キャンプ場

いつものように東名の横浜インターから厚木までは渋滞。
いつものことなので、もう気にもならない。
渋滞に巻き込まれても2時間で裾野ICに到着。そこからから20分ほど走って杉山キャンプ場。サイトには先客が一人。
受付は無人。
初めてで勝手がわからん!勝手に設営して良いの?
先客に聞いたら、明日集金が来るので適度に設営してくれとのこと。

ガラガラの杉山キャンプ場。みんな知らないんだな~。
この後、1組(ソロ)増えて合計3組。

正面は富士山がドーンと見える杉山キャンプ場

薄曇りで全景は見えないが、雲の切れ間から富士山が見える。
椅子とテーブルだけを出して、まずは乾杯!(^_^)ノ
そのまま飲みに突入したいところだが…グッと我慢して設営。
真ん中にタープを貼って、両側にケシュアのワンタッチテントとオガワのステーシー。
酔っ払う前に炊飯と鍋の準備をして、飲みの第一部開始。
カツオのタタキをツマミに昔話で盛り上がりながらグダグダになる(-.-;)
酒も回ったところで雨。時間も早いのでテントに潜り込んで仮眠(気絶?)。
第一部終了。
友人は酔っ払ってテントの入口を締めずに気絶したみたいでテント内がビショビショ。俺の大事なテントなのに…(>.<)

3✕4mのタープを買っといて正解。この後大活躍。
前の家が邪魔だけど…正面は富士山。

自衛隊の演習の音が聞こえる

酔っ払って寝ていたら薪割りの音。ん?他の客が来たかな?
2時間ほど仮眠して第二部に突入。
今回のメインディッシュは豚汁と焼き鳥。
固形燃料で炊飯し、シングルバナーで豚汁、焚き火で焼き鳥。
遠くで自衛隊の演習?の音。大砲らしき音に混じって、たまに機関銃の音まで聞こえる。
暗くなってからは照明弾も上がる。ちょっとした花火。
自衛隊の皆さんには頭が下がる。

自衛隊の皆様ご苦労様です。夜8時過ぎまで照明弾?が上がる。
ここのところ冷凍の焼おにぎりで済ましていたが、久々にお米を炊いた。
高知の男は迷わずカツオの塩タタキ。
隣の方にもらった上品なつまみ。雑じゃない。

雨の杉山キャンプ場

この友人は雨男かも?去年の夏にオヤジ3人旅行に行った時も3日間大雨。高速が通行止めになるほど。
ちなみに、そのときに車の窓を閉め忘れ全開の状態で3日間放置してしまい車が内側から水没。結局後日廃車になった。
寒くて焚き火で温まりながら、飯を食って、酒を飲む。酒はもちろんお湯割り。
寒いがキャンプとしたら、雨も有りかな。
焚き火が嬉しい。煙いけど(>_<)
そのままデロデロに酔っ払ってテントに潜り込む。
雨音はますます激しくなり、予報と違うな~っと思いながら気絶。
夜中にトイレに起きたが、電気毛布に暖められて爆睡。キャンプの際はなかなか寝付けないのに…(^^;)

大量に持って来たので安心して焚き火が楽しめる。

翌日は本格的な雨

朝7時過ぎに目が覚める。もっと暖められたい!がテントから這い出したら友人が寒さに震えていた(^-^;)
普段は撤収が面倒くさくなるので、撤収日に焚き火をしないが…。
薪はたくさん余っているし、寒いし…焚き火を開始し、昨晩の豚汁の残りを焚き火にかけて、ウドンを放り込む。
美味い!身体が温まる!
雨でビショビショになりながら撤収。屋根に付けたルーフバックの蓋が開いていて、中に雨がたんまり溜まっている。
一旦屋根から下ろして、溜まった雨を出す。
テントは畳まずにゴミ袋に詰め込んで撤収完了。
雨の撤収は辛いが、雨もまた楽しい。
撤収後は近くの温泉に浸かって帰る。
横浜も雨、家に帰って濡れたテントと寝袋を室内に広げて完了。

結構な雨。こんな本格的な雨のキャンプは初めて。
正面にドーンと富士山!のはずが…。

キャンプサイト情報 杉山キャンプ場

名称:杉山キャンプ場
公式Instagram:https://www.instagram.com/sugiyamacamp/?hl=ja
住所:〒410-1231 静岡県裾野市須山1554
予約:要予約。Instagramのダイレクトメールで連絡。
tel:080-8471-5000
地面:もともと芝生の畑?なので全面芝生(上段と下段に分かれている)
概要:2021年6月?にオープンしたばかりで多く知られていない穴場的なキャンプ場。目の前に富士山が見えるが、近くに一般の住宅やビニールハウスが見えるので野性味には欠けるのと、自衛隊が頑張って訓練している大砲や機関銃の音が聞こえるのが欠点と言えば欠点。
まだ整備中でトイレ、流しは仮設(2022年4月現在)。
利用料金はソロだと総額(サイト使用料、駐車場)で2000円と良心的。管理人さんもいい感じの方です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。