真夏の滝沢園グルキャン。

滝沢園は大混雑

横浜から行きやすい滝沢園にキャンプに行った。チェックイン前に+300円を払えば早く入れることを前回知ったので、9:00現地集合。
7:30に自宅を出発。滝沢園の近くに着いたら、仲間の車1台とバイク1台が路肩に停まってる。

どうしたの?入らないの?

9:30から受付だって。7:00から待ってんだけど…

しかたなく手前の路肩に停めて受付時間を待つ。その間に他の車はどんどん追い越して滝沢園に降りる入口まで進んで受付待ち。

あのさ~。ここで待ってもダメなんじゃ?前に行こうよ!

ここの道は狭い。路肩に停めるとキャンプ以外の車が通行できなくなる。
気が引けるが…このまま割り込まれるのも気に障るので、詰める(他の車が来ないことを祈る)。
最後のメンバーがポルシェで到着。

滝沢園グルキャン

そのポルシェ。俺の方が似合ってない?

ほら!俺の方が似合う!

メンバー5名の場所を確保

ソロキャンだと空いてる隙間の設営できるが、今回は5名。
まとまった場所。確保できるかな~。
管理人が早くから待ってるのを知ってたので、バイクを先に入れてくれた。

場所だけ確保しろ!

了解!何があっても死守します!

先に行ったメンバーが中段奥の狙ってた場所を確保。
滝沢園は下段、中段、上段とあるが、この時期上段は山ヒルが出る可能性が高い。
7月から9月中旬までの間は上段を避けることをおすすめします。

とりあえず乾杯!

どうにか場所を確保できたので、乾杯!
真ん中に大タープを貼り、周囲を囲むようにテントを貼る。
まずは350m缶ビール1本と500mストロングのチューハイ1本(危険*ストロング缶は効く)。
結構ヘロヘロになって設営完了。

滝沢園グルキャン
午前中から宴会。夜まで持たんかも…
滝沢園グルキャン

暑くなったら川へ!

道志川の下流のキャンプ場は度々行っているが、上流のキャンプ場の数を思えば当然と言えば当然だが…水はキレイではない。
子供達は水遊びしているが、あまり泳ぐ気がしないが、ここ滝沢園の上流には何もない!
とにかく水はキレイで、冷たい!上流にはダムがあり、ダムから落ちる水で滝行までできる。
飲んで!飲んで!暑くなったら川へ!
オヤジ(1人は女子)の楽しみ方としてはどうなんだろ?

滝沢園グルキャン
冷た過ぎて酔いが覚める。
滝沢園グルキャン
ぼかしているが…オヤジにプライバシーはあるのか?

カジカ、セミ、川の音がうるさい。

清流のせせらぎなら良いが、ここの音は半端ない!
滝の音、カジカ、セミの声がうるさい。風情を通り越してる!
昼間から飲んでいるので、夜が早い。飲み疲れると一人二人と自分のテントに入っていく。
飲んだくれて、テントの入ったので、そのまま朝まで爆睡する予定がトラブル発生。
エアマットの空気漏れ。石がゴツゴツして寝られない!痛くて寝返りうてない。
夜中に目が冷めて…そこから頑張ったが一睡もできず…テントから出て椅子に座ってボーッとする。
誰か起きないかな~。
寝られない!明け方の4:00を過ぎたら、カジカが一斉に鳴き出す。
ますます寝られない!

滝沢園グルキャン
夜でもそこそこうるさい。
生まれた初めてセミの幼を見た

朝から川遊び

外が明るくなり始めた位にやっと寝ることができたが、7:00仲間に起こされる。
朝ごはんを軽く食べて、川!木陰は涼しいが、日の当たる場所は暑過ぎ。
暑くて一度に撤収はできない。
のんびり出るつもりだったが、管理人から混雑しているので、10:00には出れくれと言われていたので、早めに撤収。
帰りの道は受付待ちの車で長蛇の列。すれ違うのがやっとの狭い道をソロソロ走る。

車幅が広いと大変。

キャンプサイト情報 滝沢園キャンプ場

名称:滝沢園キャンプ場
http://takizawaen.com/
住所:神奈川県秦野市戸川1445
予約:不要
地面:土(小石交じり)
概要:横に長く、比較的すいている。テントサイトは駐車スペースから川を渡った場所で上段、中段、下段で構成されている。
雨の夏場は山ヒルが出るので注意。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です