雨の新戸キャンプ場

雨なんか関係無い

なんだか…荷物が増えたな〜

最近のキャンプブームでどこもいっぱい(>_<)
とは言えブームにガッツリ乗っかってますが…(^^;)
来週の四連休はどこのキャンプ場もムチャ混みだろうな~。
よしキャンプに行こう!天気予報は土曜日は終日雨。日曜日は雲。撤収時に降られなければ、雨も楽しい。

さすがにガラガラ

自宅を出て、1時間半で新戸キャンプ場に到着。
受付のおじさんによれば、今日は5組ほど入っているとのこと。もっと居るのかと思っていたので、ちょっと拍子抜け。
いつもは上流側しか空いて無いが…今日は下流側も空いている。初の下流側泊。
少し木があって、いつか泊まりたいと思ってた場所。雨も傘がいらない程度。

お向かいのキャンプ場もガラガラ。
上流側の、いつもの設営場所。

車を使ってタープ張り

まずタープ張り。タープの一方を車で止めて、反対側にポールを立てる。後は脇をペグダウンするだけ。簡単!
ペグはAmazonでチタン製を買っていたので試してみる。ガンガン入ってお勧め(^^;)

小雨でよかった。
設営完了

テント、テーブル、椅子、焚き火台…を順に設営し、最後に新しく買ったコットを組み立てる。背が高いので、長さ200cm、幅70cmの大型コット(^^)v
組み立ててからだと、テントの入口から入らない!…仕方なくテントの中で組み立てる。
いっぱいいっぱい(>_<)
…がっ。快適。

いっぱい。いっぱい。

昼飯の後は昼寝

設営が終わったらヒマ!
ヒマだし、やることも無いので、昼飯を作る。
御飯は炊き込みご飯。炊飯時に「炊き込みご飯の元」を入れ、ツナ缶を追加して固形燃料で自動炊飯。おかずは油揚げを焼いて、ネギ、茗荷、鰹節を乗せて醤油をかけるだけ。
イメージとは違う味に仕上がったが…食べられなくない。
缶チューハイを飲んで昼寝。

焼き油揚げ。居酒屋では上手かったけどな〜。

早く暗くならないかな~

昼寝と言っても、寝られない。
4時過ぎにテントから這いだしたが…まだまだ明るい。早く暗くならないかな~。
早く焚き火を始めると、夜まで薪が持たない。
5時に点火。今回は近所の人にもらった家具をバラした廃材と近くの公園で拾った木。

一人夜宴

夜はカツオの叩き、ステーキ、鶏肉。
カツオに串を刺して表面を軽く炙る。炙ったら、冷やして水を切り、皿に切り分けて、茗荷、ネギをちらして、粗塩を振りかけるだけ!
好きな音楽を聴きながら、カツオの叩きをツマミに焼酎の水割り。
あ~至極の一時。
公園で拾った木は少し湿気っているのか、煙が凄いので、焚き火台を前に出し、煙がタープ内に入らないようにする。雨が止んで良かった。

本格的に藁で焼きたいところだが、藁が手に入らない。
見た目は…いまいち!味はまあまあって感じ。
肉は外せんな!
ソロキャンは焚火で癒される。

翌日は薄雲

タープのおかげで快適な睡眠ができた。
テントから這いだし、昨日の残りの炊き込みご飯と味噌汁で軽く朝食。
タープとテントが乾くのを待って、ノンビリ撤収。
四連休はロードで走って、後は適当に釣りにでも行こうかな。

撤収時に雨は嫌だけど、雨のソロキャンは味わい深い。

キャンプサイト情報 新戸キャンプ場

名称:新戸キャンプ場
https://www.shindocamp.com/charge.html
住所:神奈川県相模原市緑区寸沢嵐2362
予約:不要
地面:土(ペグを打ち易い)
概要:横に長く、比較的すいている。1区画が広い。トイレと洗い場は中央に1箇所のみ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です