中津川河川敷(田代運動公園)キャンプ

もう11月も終わり。歳と共に1年がどんどん短くなる。
中津川河川敷にキャンプに行った。
ここは正式なキャンプ場ではないので無料。タダ!
メンバーはアホのY澤とナオちゃん。
今回はY澤のセダンで行くことに。Y澤の最寄り駅まで電車で行って、ナオちゃんとの待ち合わせ場所の戸塚駅に向かう。荷物が多い!後部座席まで荷物がいっぱい。
3名でキャンプするだけなのに、何だこの荷物は!?トランクの中は、ほぼ薪で埋まっているらしい。
Y澤が中津川河川敷の場所を知ってるとのことなので、道は任せる。
戸塚から1時間で現地に到着。
昔、ここの近くの管理釣り場に来たことがある。
ここが無料でテントが張れる中津川河川敷か~。

もう冬キャンプなのに…中津川河川敷で野営

中津川河川敷

14時位に着いたら、広い河原がほぼ満員。
堤防から河原に降りたところで薪を売ってる軽トラ。
スゲーなっ!キャンプブーム!
巨大なキャンピングカーや軽トラのキャンピングカー、オートバイ、自転車で来ているキャンパー達。テントも三角の高そうなモノや山岳テント、ハンモック型など千差万別。
寒さ対策も
テントからストーブの煙突が出てたり、キャンプ用品の展示会。

どうにか3張分のスペースを見つけて設営。
地面は石が多く、アルミのペグだとなかなか刺さらない。
風も無いので、そこそこで諦める。

中津川河川敷
中津川河川敷

こちらの装備は、いつものY澤が自作したペール缶コンロ。薪の量だけは負けてない。
寒いのでガンガン燃やす。
メニューもいつもの何でもアリの鍋。
固形燃料でお米も完ぺきに炊けるし…もう慣れたもんだな!
寒さ対策として新しく買った4万円の羽毛シェラフに加え、湯たんぽも持参してきた。

冬キャンプには湯たんぽ

湯たんぽは、お湯を入れてシェラフに突っ込んでいたら、ポカポカ。朝になってもまだ暖かいので、お湯で顔が洗える。
でもストーブが有れば…最高かも…。

田代運動公園
田代運動公園

固形燃料で失敗しないラクラク炊飯

キャンプサイト情報 中津川河川敷

名称:中津川河川敷
住所:神奈川県愛甲郡愛川町田代339
予約:不要
地面:石混じりの土(ペグが刺さり辛い)
概要:無料、混み合っている

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です