神奈川県某所(城ケ島ですが…)で野営1/2

初の野営!キャンプ場しか行ったこと無い…

初の野営!場所は大きな声では言えないが城ケ島の馬の背の西側です 😆 。
夏にはこの場所でBBQをやるが…キャンプは初めて。
若干天気が不安。多少の雨はなんとかなると思ったが…風の予報が…。
風が強いと、海岸だからテントもタープも張れない。
ここの海岸は大粒の砂なので、ベグは刺さらない。
(砂地用の長いプラ製のペグを用意しといたが、全然効かない)

予報では5m/s。微妙…
現地に行って風が強ければ、洞窟内で寝ればいいや!

メンバー4人なのに3名のGpとソロ

メンバーは総勢4名。まっいつものメンバー。
アホのY澤、自主性が病気の小助と紅一点のナオちゃん。
この3名はグループキャンプ。
自分はソロキャンプ。テントは4つ。

ソロキャンの定義がわからん!

4人で行って3人と1人。…仲が悪い訳では無い!
自分の好きなようにした結果、たまたまこうなった(実際には鍋を分けただけ)。
…ってことで、途中で寄ったスーパーでの食材調達も3人とは別にする。
今回は網を使わず、キャンプ用のクッカーでできる範囲で調理する。
コンソメの元、アヒージョの元、オリーブオイルを用意してあったので、それに合う食材を購入。
自宅から4名分のお米とカツオのタタキを持参したので、お隣さんにお裾分けしても、これで十分。上手くできればだけど…

荷物の量を考えろよ!

城ヶ島は、アクセスが悪いから荷物の量は少なめに!

一人で運べる範囲に納めないと大変

城ケ島公園の駐車場で荷物を降ろして、海岸まで運ぶ。
4名で1泊だけなのに…荷物が多い。
荷物は各自リュックで運べるだけに絞って、運べないないモノは我慢するのが基本だと思うが…3名はグループなので、共通で使う分は仕方ないとしても…城ヶ島のアクセスくらいわかんだろっ!
…あ〜荷物が多い。

曇っているが風は穏やか

遊歩道からは足場の悪い急な獣道を降りる。
小助のキャンプ用ワゴンが一番重い。
城ケ島には何回もBBQで来ているのに…使えないワゴンを持ってくんなよ!
(遊歩道では無いよりはマシ…)
たぶん自分の荷物一式と同じ重量かも…
大汗をかいて荷物を運ぶ。
予報に反して、風は穏やか。ペグダウンの代わりに大き目の石を使えば大丈夫そう。早朝から小雨予報なのでタープも張っておく。

城ケ島野営

ここでは流木が薪

設営場所から少し離れたところで焚火。
設営が終わったら、流木拾い。
いつもより、流木が少ないかと思ったが、奥にはいっぱい。
なぜか…流木拾いは盛り上がる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です