グルキャンで青野原オートキャンプ場

4連休は青野原オートキャンプ場のグルキャンでスタート

本当だったらオリンピックの休みだったが…オリンピックは延期だし…参加しているFacebook(FB)の関係で青野原オートキャンプ場に初めて行った。
ついでに言うとオフ会も初めて(正確にはオフ会崩れで、ただのグルキャン)。
4連休ということもあり、FBの管理人さんが早朝から場所取り。青野原オートキャンプ場は8時チェックインだが4時入り。
4時入りでも目当ての場所が確保できなかったらしい。
こちらは友人を誘って9時入り。すでに他のメンバーは設営も完了していてまったり状態。
友人以外は初対面なので挨拶だけして雨の中設営。雨と汗でずぶ濡れ。

青野原キャンプ場
難民キャンプ状態
青野原キャンプ場
ずぶ濡れで設営完了

ベテランキャンパーは装備が違う!

今回参加させてもらったのは、他の人の装備を見てみたい!から。

ワンポールテントの中はどうなってんの?

装備は、いちも車に積みぱなしです。

キャンプのスタイルは人それぞれだが、皆さんの装備がすごい!
最終目標はチャリ。少しでも軽いモノ、嵩張らないモノを揃えているが…他の人の装備は違う!正直そこまで揃えたくはないが…気合が違う。

早々に宴会

10時過ぎには準備も完了。
後は飲んで、食って寝るだけ。
ソロキャンプの集団なので、それぞれが持ってきた装備を使いたい。
…ってことで焚火台も3~4台は出ている状態。燃え比べをする。

青野原キャンプ場
青野原キャンプ場

暗くなるのを待ちきれず、3時には点火。そこから夜が更けるまで呑む!呑む!
今回のメンバーに普段はチャリでキャンプをやっている人がいたので、荷物の積み方を教えてもらったり、装備を紹介してもらったり。

まだまだだな!もっと荷物を減らさないと。

…にしてもキャンプブームは凄いな~。少し遅く来た人は設営場所も探して、広いキャンプ場をグルグル回っている。
ここはどう見ても飽和状態なんじゃ?
通路ギリギリまでテントがある難民キャンプ状態。

青野原キャンプ場
青野原キャンプ場

2日目は明け方前から場所取り合戦

朝はのんびりして昼くらいに撤収の予定だったが、明け方前から場所を探す車でテントの周りを行ったり来たり。
とてものんびりできる状況ではない。
早く開けて次の人に場所を譲らないと悪い気がして。落ち着かない。

追い立てられるように撤収。
撤収している傍には、次の人が準備をしている状態。なんか嫌だな~。

キャンプサイト情報 青野原オートキャンプ場

名称:青野原オートキャンプ場
http://www.aonohara-acl.jp/index.html
住所:神奈川県相模原市緑区青野原918-1
予約:不要
地面:土(小石交じり)
概要:横に長く、広いが週末は込み合う。チェックインは8:00からだけど、ゲートがないのでいつでも出入り自由(チェックイン前に入っても集金に回ってくれています)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です