2022年はnegura campgroundからスタート

アクセス抜群のnegura campground

暮れにogawa ステイシーSTとQUECHUA 2 SECONDS EASYを買ったので今回初投入(どっち張ろうかな~?)。
とりあえず車に両方放り込む。
向かうのは静岡県函南にあるnegura campground。自宅からは箱根越えで、ほぼ2時間。
先日の残雪が気になったが、ノーマルタイヤで問題なし!

ogawa ステイシーSTを張る

友人含め3人で予約済み。待ち合わせは現地12時。
ナビの案内で時間少し前に到着。友人はまだ来て無い。
車を適当に停めて、周りを見回していたら…いきなり声を掛けられる。FBのキャンプグループのメンバーが手を振っている。あらっ!
いきなり大人数。
そうこうしている内に友人も到着。
受付で支払いを済ませ、ogawa ステイシーSTを張る。
プレオープン価格で車1台、テント1張りで合計2000円。嬉しい価格。
ステイシーSTは張りやすく、全室も広い。ソロキャンプに最適なテントなんじゃないかな~。
防寒対策でとして電気毛布、インナーシェラフ、mont-bellのダウンハガー800#2。念のため湯たんぽもあるので問題なし。
CB缶のガスストーブを忘れたけど…

ogawa ステイシーSTを初張り
まずは乾杯

negura campgroundは富士山一望、抜群のロケーション

ここは3つのサイト(tsudoi、mujina、kokage)が有り、今回予約できたのは真ん中のmujinaサイト。富士山がドーンと見えて、横を見ると三島の街並みと駿河湾。

tsudoiサイトとmujinaサイトから富士山が見える
  • tsudoiサイト:たぶん一番人気の草原サイト。ロケーションも良し、地面も良し。ここに受付のテントが張られています。
  • mujinaサイト:今回利用したサイト。ロケーションは良いが、地面の一部が泥(2022年1月時点)。
  • kokageサイト:下段と上段があり富士山は見えないが、落ち着いたサイト。上段は車の横付けができないので、バックパッカー、体力の有る方向け。
kokageサイトの下段
kokageサイトの上段

開発途中のnegura campground

ここはまだ開発中でプレオープン中。トイレも洗い場も仮設だけど快適。管理人も話し易くいい感じ。同じ開発中でも年末に行ったグランパパとは大違い。
mujinaサイトの地面の一部は泥。霜柱が溶けて軽くぬかるんでいるので、そこを避けて設営。
粘土質なので泥が靴底にへばり付き、放っておくと、どんどん積み重なっていく。
歩き辛いので、時々薪を使って靴底の泥を削ぎ落とす。

mujinaサイト
tsudoiサイト

1Kg単位で薪が買えるnegura campground

設営も終わり、まったりしたいが…寒い。
ここは良く乾燥された広葉樹の薪が1Kg単位(1Kg/100円)で買える。
今回は自宅から薪持参で来たので、買わなかったが…友人がここで買った薪は太くて、火持ちが良い。
ここの薪を使うときは大型の焚火台をお勧めする。
少し早いが寒いので焚火を開始。焚火を囲んでバカ話し。

夕日に癒やされるnegura campground

サイトの西側は三島の街並み、その向こうに駿河湾を眺めることができる。
きれいな夕日が山に沈む。
あまりにきれいなので夕日を見入る。
周りを見回すと他のキャンパーも夕日を見つめている。
今日用意して来た食料は、すき焼き、牛ステーキ、焼きおにぎり(冷凍)。
手抜き飯だけど、どれもうまい!
人が多いと分け合えるのも良い。
FBのキャンプグループメンバーが鳥の丸焼きを作り始める。
おーギャートルズ!(古過ぎ)
焚火でやっているので、表面が焦げるが中まで火が通らない。
火が通った部位を食べ、また焼く!
生焼け?丸鳥でお腹パンパン。
後は酒を飲むだけ。

日が沈んだ風景
きれいな夕日
三島の夜景
テント越しの夜景
寒いので、いつもより多めに燃やす
一応すき焼き…みたいな…
MYテント越しの夜景

テントの結露がバリバリに凍る

朝起きてテントから這い出すと、霜が凍って一面白い。
ここのチェックアウトの時間は決まっていない。
(日曜は予約を入れてないので、好きなだけ居ても大丈夫とのこと)
忙しなく撤収する必要も無いので、のんびりと焚火を楽しみながら、テントが乾くのを待つ。

夜露がバリバリに凍る
いい天気

西湘バイパスの工事で大渋滞

昼に撤収を終えて、各自まちまちに帰路につく。
行きは箱根から降りてきたので、帰りは熱海周りで帰る。
小田原の手前から大渋滞。
うっかりしていたが、西湘バイパスは3月まで工事で通行止め…。
キャンプ場(函南)から三島周りの東名高速ルートなら1時間半、箱根越えでも2時間の場所なのに、通行止めの影響で4時間掛かってやっと到着。

キャンプサイト情報 negura campground

名称:negura campground
公式Twitter:https://twitter.com/negura_info
住所:〒419-0107 静岡県函南町平井1689−55
予約:要予約
tel:-
地面:tsudoi(草原)、mujina(一部泥)、kokage(落ち葉)
概要:2022年1月時点でプレオープン中。正式にオープンすると人気が出そう。現時点でも2ヶ月先まで、予約が埋まっているらしい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。