やっぱり落ち着く細野高原ツリーハウス村 キャンプ場

今年2回目のキャンプは細野高原ツリーハウス村

非常事態宣言や天候の影響で5月になって今年2回目のキャンプ。ここは以前にも紹介したが、パラグライダーのエリアが運営しているキャンプ場。
ゆるキャン△でも紹介されて人気らしく、予約が取れないが、パラの会員なので、融通が利く。
キャンプ場の隣のパラのクラブハウスの裏。
一般客は入れていないが、どこでもいいと言っておけば、そこにテントが張れる。
少しうす暗いが、トイレも水場も近いので気に入っている。

フクロウがお出迎え
4羽います。フクロウの他にも山羊やウサギもいるので子供は大喜び。

細野高原ツリーハウス村から三筋山の山頂までハイク

今回も完ソロではなく友人を1人現地集合で誘っている。
早めに行って、パラ仲間の飛びでも見てようかと思ったが、土曜日は爆風(日曜は抜群の条件で飛べたらしい)。
パラの仲間は誰もいないし…友人も遅くなるらしい。
暇つぶしに細野高原ツリーハウス村から歩いて三筋山の山頂まで行ってみた。
パラのときは車で上がっていたので、歩いたことは無い。
ピーカンではないが、緑の草原の向こうに稲取の港が見える。
腰を痛めてもう飛べないが…飛びたいな~。
往復2時間。汗で濡れたTシャツを爆風で乾かす。

三筋山の山頂からの風景。ここから飛んで上手く上昇気流をつかまえれば、伊豆半島のカタチや富士山が見える
山頂にあるパラグライダーのテイクオフ場
パラグライダーのランディング場

レスキューパラ製のハンモック

木立の中にハンモックが1つ。白い!なんか見たことあるような…
聞いたら、パラグライダーで使うレスキューパラの古いモノを利用して作ったとのこと。
「好きに使って!」ってことなので、友人が来るまで酒を飲みながらハンモックでゆらゆら。気持ち良い!
パラグライダーで飛行中にアクシデントがあったときの緊急時に使うレスキューパラ(緊パラとも言う)。値段は10万円ほどなので、このハンモックは超高級品。

10万円の超高級ハンモック

ファミリーに人気の細野高原ツリーハウス村

友人も到着し、キャンプ場の隣にテントを設営。自分たち以外はファミリーかグループ。
「薪は、そこら辺に落ちてる木を勝手に使って」とのこと。一般客は買うのかな~? キャンプ場の薪って高いから助かる(^^)v
…今回のメインデッシュは流しそうめん。キャンプ用に流しそうめん器を買ったので、おやじ2人で流しそうめん。
美味い!楽!
後は肉と冷凍の焼きおにぎり。ますます手抜き化が進むキャンプ飯。

麺は流水麺
冷凍焼きおにぎり
定番の肉
最近はこのテントの出番が多い
薪は使い放題

翌日は温泉三昧のはずが…

テントを撤収して稲取の朝市でキンメダイの釜めし(700円)と鯵の干物で朝食。
細野高原ツリーハウス村の近くには安い温泉が点在しているが、一番のお勧めは河津方面に少し行った海岸にある「船戸の番屋」(300円)。海岸の岩の上にあって波音を聞きながらまったりできる。
…がっ。コロナの影響で休業中。
仕方なくUターンして「黒根岩風呂」(600円)。波打ち際にあるので気持ち良いが、狭い。
温泉に入ってスッキリしたので帰路につく。
西湘バイパスは工事で通行止めなので小田原で大渋滞。
まっ仕方ない。

金目鯛の釜飯と鰺の干物。いい感じに焼いてくれる

キャンプサイト情報 細野高原ツリーハウス村キャンプ場

名称:細野高原ツリーハウス村キャンプ場
https://www.hosonokogen.com/
住所:静岡県賀茂郡東伊豆町稲取細野高原3150
予約:要
地面:土(ペグを打ち易い)
概要:狭い(バンガローの合間がサイト)、フクロウやヤギなどの小動物に会える、パラグラーダー体験ができる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です