最悪なTD丸で、東京湾シロギス釣り

久しぶりに乗合船でシロギス釣り

海の公園の隣の漁港から出るメジャーなTD丸。港の先端の船宿。ここの船は大型なのでポイントまでの移動も波しぶきをかぶることなく快適かな?って思ってTD丸にした。

むちゃ混みで船長の態度が最悪!

受付は大混雑!!受付を済ませて船の後ろ側に釣り座を確保。
出船前に船長に釣り方を聞いてみた。
「初心者?(嫌な顔をされる)餌を付けて底に落としておけば釣れる!」
それだけ怒鳴ったら、後は操舵室にこもって中乗りのベテラン客と世間話。
釣り方はそんだけ?最悪な船長。加えて中乗りも他の客に向かってアゴで釣り座を指示。
中乗りっていっても、ただのベテラン客。基本、中乗りの仕事はしない。
船宿ではベテランにたくさん釣らせて、船の釣果として発表している。ベテランが30匹釣って、一般客が全員坊主(0匹)でも釣果発表は0~30匹となる仕組み。

船長を海に沈めてやりたい気持ちを抑えて釣り

船長に釣り方を聞いたのは、最新の誘い方を聞きたかっただけ。
酷い対応にムカついたが…そこは大人。
心の中で胸ぐらを掴んで海に沈めてやったので、グッと抑える。
後でネットで口コミを見たが、なかなか評判が悪い。
胸ぐらを掴んで喧嘩になったとか…
後日船宿から割り引き券付のハガキが来たが、TD丸に乗ることは二度とないので、その場で破り捨てる。

胴付き仕掛けで釣果は20匹

船のシロギス釣りの仕掛けいえば、天秤仕掛けと胴付き仕掛けがある。
胴付きの方が、絡みが少なく、誘いも楽な気がするので、いつも胴付きを使っている。船内では天秤仕掛けの方が多い。
潮の流れが早く、サミングができない方もいるので、船内はお祭り騒ぎ。
最悪な船に最悪な日に乗ったかも…
ほとんどの方が船下で釣っていたので、お祭りを避けて、軽く遠投。
シロギスの小気味いいアタリを楽しむ。釣果は20匹。
中乗りの釣果が22なので、まあまあかな。

口のきき方を知らない仲乗り

周りの方は5匹前後しか釣れてない。時間が過ぎで最後に仲乗りが客の釣果を聞いて回る。
顎で「何匹?!」と聞いて回るだけ、こちらにも聞いて来たが、ムカついたので無視。そうすると近くまで来て「何匹?!」
こいつ口のきき方を知らないのかと思いつつ「20!」。
「クーラー見せて!」
なんだと!誰に向かって言っているんだっ!
「何匹釣れましたか?」、「クーラー見せてもらえますか?」とか言えんのかな~。バカなのか?客商売の意識がなさ過ぎ。
グッと抑えて「勝手に見ろ!」と言って、中乗りの前に立ち上がる!
当方、身長186、体重78。筋肉質。
仲乗りをビビらせてみた。
心の中で「船長と二人でかかって来いよ!海に沈めてやる!」と思いながら「どうした!見ろよっ!」
「…」
まったく酷い船宿。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です